よくある質問
ロードアシスタンスサービスはどのような内容ですか?

レッカー現場急行サポート
ご契約のお車が事故・故障等により自力走行不能となった場合に、出動業者を手配し、修理工場等までのレッカー牽(けん)引・搬送や、落輪等の際の路面への引き戻し作業等を行います。
(注1)これらにかかる費用は、ロードサービス費用特約で補償します。
(注2)スタック(雪道、泥道、砂利道または凍結道等でタイヤが単にスリップまたは空転し走行できない状態)時の引き出しは対象となりません。

クイック修理サービス
以下の故障・トラブル等により自力走行不能となった場合に、現場で30分以内の応急作業を無料で行います。
・バッテリー上がり(ジャンピング等) ・タイヤのパンク(スペアタイヤ交換) ・ガス欠
・キーの閉じ込み、盗難または紛失(ドアの開錠) ・その他(30分以内の現場での応急作業)
※ロードアシスタンスサービスは、あいおいニッセイ同和損保の提携会社である(株)安心ダイヤルがご提供します。

インターネット保険との違いは何ですか?

対面での対応を基本としています。最近は保険の内容も複雑になっていますので、新しい特約のご説明など、アドバイスすることができます。また事故があれば現場に駆けつけ初期対応いたします。その後も必要に応じてお客さまや相手側のご意向に添うようにしています。あいおいニッセイ同和損害保険でも状況によっては被害事故の場合には弁護士費用(自動車事故型)特約がございますが過失割合などで長期化することもあるのがデメリットです。必要に応じては特約を使わず、こちらの交渉で早期解決を計ります。

 

ゴールド免許になる予定ですが保険の更新も免許更新後にした方がいいですか?

あいおいニッセイ同和損保の保険内容にてご説明致します。
免許更新期間内に始期日があり、更新前後のいずれかの運転免許証の色がゴールドであれば、免許更新にかかわらず、運転免許証の色はゴールドとみなされてゴールド免許割引が適用されます。

無保険の自動車に追突されたときは、自分の保険で対応できる?

こちらにケガがあるときは、ご契約に人身傷害保険がセットされていれば治療費はもちろん、通院費、精神的損害、休業損害等に対しても支払われます。また保険金が支払われても、満期まで保険料が上がることはありません。

保険を使うと今までより保険料があがるのはなぜ?

保険金をお支払いする事故があった場合、等級ダウンし、事故有の割増引率が適用されます。保険料の払込みが厳しいときは車両保険を一般補償(単独事故も支払可)から10補償限定(単独事故支払不可)に変えるなどの対策も1つの方法です。
※10補償限定とは「車両保険(10補償限定)特約」をセットした特約タイプをいいます。

自分が脇見運転をしてしまい、停車中の車に追突したときに時価額以上の修理費になった場合は?

対物超過修理費用特約で補償できます。


ご契約のお車の対物事故による相手自動車の実際の修理費が相手自動車の時価額を上回った場合に、修理費と時価額の差額に責任割合を乗じた額を1事故1台につき50万円を限度に支払われる特約です。
※実際に相手自動車に損害が発生した日の翌日から6か月以内に修理完了することが保険金のお支払条件になります。

保険工房へのお問い合わせ
相談をしてよかったというお客様からの感想
  • 矢印車で相手をケガさせてしまい頭が真っ白になりました。でも担当の方に病院まで付き添ってもらい心強かったです。
  • 矢印生命保険は何に入れば良いのか全く分からなかったのですが、それぞれの会社の良い保険を選んでもらい助かりました。
このホームページは、概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各社商品パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。 また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。 ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問合わせください。(2019年9月承認)B19-102146